ダイエットのリバウンドについて
ダイエットのリバウンドについて

体の限界を超えたダイエットにより、急に食が増えたり逆に減ってしまったり。カラダとココロのバランスに変化が起きて、ダイエットによるストレスがたまり、自分をコントロールできなくなって、逆に食事をしてしまうことをリバウンドと呼んでいます。

このようにリバウンドしてしまうと、ダイエットをスタートする前以上に体重が増加してしまい、さらに嫌悪感から嘔吐を繰り返す方も見られます。自分の不甲斐なさから、自分自身を苦しめてしまったら、せっかくのダイエットで成功してもなんのプラスにもなりません。

実際には、無謀なダイエットにより食事が思うようにできなくなり、太りたくても太れなくなってしまい、病院での治療をせざるを得ないというケースも少なくないようです。

「食べる」と言う事は、恐怖ではなく、楽しい事なのです。仲間とワイワイ。お酒もたまには良いでしょう。本来楽しいはずの食事を無くしてしまっては、ダイエットの意味がありません。「食べる」ことを楽しみながら、内面も磨く努力をする。そうすれば、憧れていたプロポーションや、今まで欲しかった洋服が着れるようになるのです。

マイペースを心がけましょう!

無理のないよう自分自身のペースで良いのです。少しぐらい、寄り道してもダイエットの結果にそうそう何キロも差が出ないのです。

情報が氾濫しているダイエット業界ですが、いろんな情報に惑わされず、マイペースで自分の体に合った「ダイエット方法」を見つけましょう。外面だけでなく、カラダの内側からもキレイになる!食べて痩せることに本当の「美しさ」があるのです。
[PR]
# by enter21m | 2008-10-31 00:52 | 幸せ発見